戸田恵梨香&ムロツヨシの「大恋愛」衝撃の急展開に“悲鳴”殺到

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
自然体の演技で魅了する戸田恵梨香(10月撮影)

 戸田恵梨香ムロツヨシが共演するTBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(金曜22時~)の第2章スタートとなる第6話が16日に放送され、この回から登場した新キャスト・小池徹平の怪演と物語の急展開が「超怖い」「やばい」と反響を呼んでいる。

【動画】衝撃の展開…第7話の予告編

 「大恋愛~僕を忘れる君と」は、若年性アルツハイマーにおかされる医師・尚(戸田)と、彼女を明るく健気に支え続ける真司(ムロ)の10年にわたる愛の軌跡を描くラブストーリー。“ラブストーリーの名手”といわれる「セカンドバージン」などの脚本家・大石静による完全オリジナル作品で、演出はドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」などの金子文紀らが手掛けている。

[PR]

 波乱万丈のドラマは9日の第5話で第1章が完結し、昨夜の第6話から第2章が幕を開けた。尚と真司の新生活がどのように描かれるのか期待が高まっていたが、相変わらずほっこりするようなラブラブぶりやささやかな幸せが戸田とムロの名演で表現され、安心したのもつかの間、小池演じる松尾公平が二人の間に割って入ってくる。

 公平は尚と同じ病気を患う青年で、病気がわかった途端に妻に去られ、生きがいである保育士の仕事も失いそうになり、孤独な療養生活を送っていたという役どころ。小池は出演発表時に「今まで尚と真司が築き上げた関係を、僕が間に入って、いい感じにかき回すという……ステキな役です(笑)」と役柄について説明し、「闇のある役ですが、いい意味で皆さんの期待を裏切りたいと思っています」とコメントしていたが、まさにその通りといった感じで、Twitterには「怖すぎ」「鳥肌」「ホラーか!?」「うわあああ」と声にならない声も含めて“悲鳴”が殺到。公平が現れたことで迎えた物語の劇的な展開にも「衝撃」「急展開」と驚きの声が上がった。

 来週放送の第7話予告編で「尚さんが欲しいんだ。真司をぶっ殺してもね」と言い放っている公平。公平の真の目的は何なのか? 尚の病気の進行や真司との絆とともに目が離せないポイントとなりそうだ。(編集部・小松芙未)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]