逮捕されたアレック・ボールドウィン、無罪主張

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
カッとなりやすいという - アレック・ボールドウィン
カッとなりやすいという - アレック・ボールドウィン - Mike Windle / Getty Images for Turner

 11月初めに、駐車場所をめぐる口論から相手を殴ったとして逮捕された俳優のアレック・ボールドウィンが、罪状認否で無罪を主張したと The Wrap などが報じた。

【写真】第4子にデレデレなアレック

 事件が起きたのは11月2日(現地時間)。アレックのために家族が駐車スペースを確保していたが、ほかの運転手がその場所を取ってしまい、アレックがブチ切れたという。相手の男性はアレックに殴られたと言っており、顎と首を痛めたため病院にも行ったと主張。一方のアレックは突き飛ばしたことは認めたものの、殴ってはいないと言っている。

 アレックは1月23日に再び出廷する必要があるが、彼の弁護士は確たる証拠があり、無罪は証明できると法廷で述べている。「論争の余地のないビデオの証拠があり、地区検事局に提出されています。これにより、ボールドウィンさんが誰かを殴っていないことが証明されるでしょう」とコメントし、きちんと捜査をすればアレックは犯罪を犯していないことが明らかにされ、法廷で速やかに解決できると話している(澤田理沙)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]