「まんぷく」菅田将暉がうますぎ!カメレオンぶりに絶賛の声

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
前日の16日に出演を告知した菅田将暉(菅田将暉公式Twitterのスクリーンショット)

 俳優の菅田将暉が17日、NHK連続テレビ小説「まんぷく」に初登場し、「キターーー!」「待ってました!」と反響を呼んでいる。(以下、ネタバレあり)

かわいすぎ!弁護士役の菅田将暉【写真】

 「まんぷく」は、インスタントラーメンを生み出した夫婦の知られざる完成までの道のりを描く物語。ヒロインの福子を安藤サクラ、福子と生涯を共にする実業家の夫・萬平を長谷川博己が演じている。菅田の出演はドラマ放送前の9月に発表済みで、今か今かと待ちわびたファンから歓喜の声が上がった。

[PR]

 演じるのは、若き秀才弁護士・東太一。理不尽な理由で逮捕され、有罪となってしまった萬平を助けるために福子が依頼した弁護士で、初対面の相手とは目を合わせられないシャイな性格の持ち主。事務所を開いて2年目と経験は浅いが、頭脳明晰かつ強い正義感を持った人物でもある。

 第67話の終盤でついに登場した東(菅田)は、机の下からひょこっと現れ「すいません、お茶をこぼしてしまって」とおどおどした様子。福子らに目を合わせることなく自己紹介し、頼りなさそうな雰囲気を醸し出していた。すぐに菅田とは気付かなかった視聴者もいたようで、SNSなどでは「作品によって全然雰囲気が違う」「うますぎる」「菅田将暉すごい」と菅田のカメレオンぶりに絶賛のコメントが多数投稿され、「可愛すぎ」「楽しみ」と明日からの活躍にも期待が高まった。

 前日の16日に公式Twitterで「明日から『まんぷく』登場します」と告知していた菅田。番組の公式Twitterに掲載されたPR映像では、東について「スイッチが入ったら“熱”が出てくる、周りが見えなくなるっていう感じになれれば」と語っている。(清水一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]