西川貴教×布袋寅泰、映画『刀剣乱舞』主題歌でタッグ!楽曲入り予告が公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『映画刀剣乱舞』より - (C)2019「映画刀剣乱舞」製作委員会 (C)2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus

 人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を実写映画化する『映画刀剣乱舞』の主題歌が、西川貴教布袋寅泰がタッグを組んだ「UNBROKEN (feat. 布袋寅泰)」に決定した。あわせて楽曲入りの予告編動画が公開された。

強力タッグが実現!アクションもアツい『映画刀剣乱舞』予告【動画】

 本作は、これまでアニメ化、ミュージカル化、舞台化など、さまざまなメディアミックスを展開してきた刀剣育成シミュレーションゲームの初となる映画化。その主題歌「UNBROKEN(feat. 布袋寅泰)」で、布袋が作曲とギター、西川がボーカルを務めるという強力タッグが実現した。本作のために書き下ろされた楽曲となっている。

[PR]

 予告映像では、主題歌にのせて歴史を守るために戦う刀剣男士たちの躍動感たっぷりなアクションが展開。楽曲にある「最後の最後に最上のタマシイを見せろ 生きざま 死にざま 守るべきもの守るために果てるなら 何度だって何度だって咲き乱れてみろよ」というメッセージが命をかけて戦う刀剣男士たちの姿にマッチした仕上がりとなっている。

 楽曲について西川は「布袋さんとのレコーディング作業は刺激的で、ギターの音色、フレーズの1つ1つが斬撃、ギターソロはまさに立ち廻りのようでした」と感動のコメント。一方の布袋も「西川くんとは今まで何度か音楽作りを共にしたが、ここまでガッツリ向き合ってコラボレーションしたのは初めてだ。『刀剣乱舞』の華やかに歌舞いた世界観と、西川くんのパワフルで疾走感のあるシャウトが、嵐に舞うサクラのように妖艶でドラマチックに絡む。僕のギターも忍術のように変幻自在で切れ味の良いプレイができた」と手ごたえを口にしている。

 本作には、三日月宗近役の鈴木拡樹、山姥切国広役の荒牧慶彦をはじめ、北村諒和田雅成岩永洋昭椎名鯛造廣瀬智紀八嶋智人山本耕史らが出演。監督を『MARS~ただ、君を愛してる~』などの耶雲哉治、脚本を「仮面ライダー電王」などの小林靖子が務めた。(編集部・大内啓輔)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]