ヤバすぎ!菅田将暉主演「3年A組」狂気の1話に大反響

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
菅田将暉(2016年撮影)

 菅田将暉が主演を務めるドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)の第1話が6日に放送され、「ヤバすぎ」「ゾクゾクしまくり」と反響を呼んでいる。

生徒キャストも豪華すぎ!【写真】

 高校を舞台にした同作は、菅田演じる3年A組の担任で美術教師の柊一颯が、卒業間近の生徒たち29人を人質にとり、“最後の授業”と称してある生徒の死の真相に迫るという物語。生徒役には永野芽郁をはじめ、川栄李奈片寄涼太上白石萌歌今田美桜福原遥ら若手スターキャストがそろった。

[PR]

 ドラマのスタート前から、「今から皆さんには、人質になってもらいます」という柊のショッキングなセリフや、逃げ惑う生徒たちの姿が映る予告映像が話題を呼んでいた同作がついに放送開始。初の教師役に挑んだ菅田が見せる狂気の表情と、目的遂行のために暴力的にさえなる柊の姿は大きな注目を浴びた。

 放送後、SNS上には「ヤバすぎる」「ドキドキした」「怖いけど面白い」といった感想が続々とつぶやかれた。担任教師が生徒たちを追い詰める姿は衝撃的でありながら、その思惑や人物像はまだまだ謎ばかり。生徒の死の真相にまつわるミステリーも関心を呼び、「次回が待ちきれない」という声も多数上がっている。

 また、教師が生徒を相手に容赦なく迫っていくさまや学生の死の謎を軸にした展開に、『悪の教典』や『告白』『ソロモンの偽証』シリーズといった話題作を連想したというコメントも多く見られた。(山田貴子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]