野沢雅子、人生初の応援上映に大興奮「でっけえ声で応援して」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケミカルライトを手に孫悟空と笑顔の野沢雅子

 声優の野沢雅子が10日、新宿バルト9で行われた映画『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』限界突破応援上映イベントに出席し、人生初体験となる応援上映に大興奮の様子をみせた。

野沢雅子が孫悟空と大はしゃぎ!【画像】

 劇場版『ドラゴンボール』シリーズの記念すべき20作目となる本作は、観客動員数260万人、興行収入33億円を超える大ヒットを記録。前作『ドラゴンボールZ 復活の「F」』(37.4億円)超えはほぼ確実となっている。この勢いに野沢は「もうビックリです。最高にうれしいですよ」と切り出すと、続けて悟空の声で「(前作超えは)みんなの力にかかっているから。よろしくな!」と呼びかけ。会場は大喝采に包まれた。

[PR]

 会場にはリピーターが数多く来場しており、なかには10回以上も鑑賞したというファンも見受けられた。野沢は「セリフまで覚えちゃうでしょ。まだ始まったばかりですよ」と目を丸くしていた。

 また、この日はドラゴンボール史上初となる応援上映を実施。野沢も応援上映は初体験とのことだったが、LAで上映会が行われた際には、まるで応援上映のような盛り上がりを感じたという。「あの時はすごかったですね」と振り返った野沢が「今日も最初から盛り上がってくださいね」とリクエストすると、会場の観客も野沢の言葉に応えて大盛り上がりとなった。

 さらに、野沢はケミカルライトも初体験だったそうで「(敵役の)ブロリーが出たら『この野郎!』って投げちゃダメですよね」と会場を沸かせた。そして「自分の思ったところでいいから『ズワーッ!』と言ってください。これがいいんですよ、悟空だから」と口にしたあと、再び悟空の声で「でっけえ声で応援してくれよな!」と呼びかけた。

 その後は、応援上映の練習も兼ねて、ブロリーと悟空の戦闘シーンを一部上映。スクリーンに熱い応援を送るファンに囲まれ、野沢もすっかり大興奮。上映終了後には「ビックリしましたよ! 本当にすごい! もう最高ですよ! みなさんに応援してもらって幸せです。どうもありがとう!」と観客に感謝の言葉を述べた。(取材・文:壬生智裕)

映画『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』は公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]