西銘駿、さすが仮面ライダー!後輩ライダー俳優も絶賛

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
写真左から荻野可鈴、西銘駿、浅川梨奈、矢野優花、藤田富

 俳優の西銘駿が2日、シネ・リーブル池袋で行われた映画『劇場版 リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた。~』公開記念舞台あいさつに出席した。天然キャラとしてキャスト&スタッフにイジられまくっている西銘だが、劇中では「さすが仮面ライダー出身」と思わせる動きを披露したシーンもあったといい、共演者から称賛を浴びていた。

浅川梨奈、西銘駿らの白衣姿!【写真】

 恋愛にウブな理系男女が、恋心を理論的に証明しようと躍起になる姿を描いた本作。この日は西銘とダブル主演を務めた浅川梨奈のほか、矢野優花藤田富荻野可鈴も出席したが、共演者は口をそろえて、西銘の表裏なく場を和ませる天然系の人柄や、ポンコツぶりを称賛。西銘は「ほめられているのかわからないよ」と苦笑いを浮かべていたが、見た目の格好よさとは裏腹な親しみやすさは、多くのスタッフやキャストから愛されているようだ。
 
 そんな愛されキャラの西銘は、特撮ドラマ「仮面ライダーゴースト」では天空寺タケル/仮面ライダーゴーストとして主演を務め、見事なアクションシーンも披露している。 同じく「仮面ライダーアマゾンズ」で水澤悠/仮面ライダーアマゾンオメガを演じた藤田は「西銘くんは年下で、可愛い後輩なのですが、ライダーとしては先輩」と語ると「この作品ではライダーのイメージがまったく出ていないのですが、急斜面を走るシーンはめちゃくちゃ格好いいんです。やっぱりライダー出身だなと思いました」と感嘆していた。
 
 この日も、愛のあるイジりが満載で、その都度フワフワした回答を繰り返していた西銘だが、浅川は「西銘くんのファンの方、彼は楽屋でも本当にこのまま。裏表がまったくないので、安心してください。彼は(ファンの期待を)裏切りません」と独特の表現で西銘の人柄を称えていた。(磯部正和)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]