ISSA、U.S.A.じゃなくセネガルに行きたい!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
トーマスとISSA!

 DA PUMPISSAが31日、都内で「きかんしゃトーマス」シリーズの劇場版最新作『映画 きかんしゃトーマス Go!Go! 地球まるごとアドベンチャー』(4月5日公開)の公開アフレコに出席。ISSAは劇場アニメ初挑戦でゲスト声優を務めた感想を問われ「難しいですね。普段自分のセリフを言ったりするのは慣れているんですけど、キャラクターに合わせるのは難しい。でも世界中に愛される作品に携われるのは光栄です」と話して笑顔を見せた。

【写真】今日もおしゃれ!公開アフレコを行うISSA

 本シリーズはこれまでイギリスにある架空の島「ソドー島」を舞台に、機関車たちの物語が展開されてきた。今作では自由気ままに走るレーシングカーのエースと出会って世界を見てみたくなったトーマスがソドー島を飛び出し、砂漠を横切って五大陸を駆け抜けながら、初めての世界や文化に触れていく。

[PR]

 ISSAが声を担当するのは世界一周ラリーをするちょっぴりうぬぼれ屋のレーシングカー・エース。トーマスと出会い、外の世界へいざなう重要な役どころだ。ISSAはオファーを受けた時のことを振り返り、「驚いたというのと嬉しい気持ちが入り混じった感じでした。アニメのキャラクターが自分に来ると思っていなかったのでプレッシャーも感じましたが、すごく光栄なことだと思いました」とコメント。

 収録前はプレッシャーを感じていたものの「監督に『自分で大丈夫ですか』と聞いたら『自由気ままにやってください』と言われてそこで安心することができました」と明かし、「『エース』の性格に自分を合わせていくような作業でした。エースは劇中一曲歌うんですけど、普段の歌い方よりミュージカルに近くて、その部分は苦戦しましたがなんとかいけました。テンポのいい曲を歌うので見所かなと思います」とアピールした。

 また「スポーツカーに乗って好きな場所へ行けるなら」と問われると、劇中にも登場する「セネガルのダカールに行きたい」と回答。「『U.S.A.』ではないのですか」と突っ込まれると、「『U.S.A.』はその次で」とし、「『桜』という新曲が出るので『U.S.A』は今ちょっと横に置いています」と話して周囲を笑わせていた。(取材・文:名鹿祥史)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]