キスマイ北山宏光『トラさん』撮影中、多部未華子にイジられまくっていた!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
和装で登場した北山宏光と多部未華子

 Kis-My-Ft2北山宏光が7日、浅草・今戸神社で行われた映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』のヒット祈願イベントに多部未華子と共に出席し、本作の撮影中に多部にイジられまくっていたという事実を明かした。

【写真】北山宏光&多部未華子、和装姿が美しい!

 板羽皆の人気コミックを実写映画化する本作。北山演じるギャンブルをこよなく愛する漫画家の高畑寿々男が、突然事故で死んでしまい、期限つきで猫として家に戻ったことから起こる出来事をハートフルに描く。多部は、寿々男の妻役を務める。

[PR]

 本作で映画初出演にして初主演という大役を担った北山。楽屋に戻ると読書などをしていた多部に対して、北山は撮影当初「人見知りなのかな」と思っていたようだが、家族の物語ということもあり「ご飯を一緒に食べよう」と積極的にコミュニケーションをとったという。

北山宏光

 そんな北山に多部は「すごく明るく接してくださったので、わたしと北山さん、(娘役の平澤)宏々路ちゃんと3人でいつも楽しく過ごしていました。現場が楽しくて、その雰囲気が映像に出ていると思います」と感謝を述べる。さらに「北山さんはみんなにイジられていて、グループ内でどういう立ち位置の人なんだろう」と疑問に思ったとのこと。

 しかし多部の発言に「(イジっていたのは)あなたでしょ! みんなが“多部化”していったんですよ」とクレームを入れる。すると多部は「イジりやすいキャラクターなので、そういう人なんだろうなと思って……」と笑いながら認めていた。それでも多部は「わたしの母親が一番好きなアイドルが北山さんなんです。この間も母に会ったのですが(北山は)やっぱり格好いいって言っていました」とフォロー。北山も「それは僕推しということでいいんですね」と照れ笑いを浮かべていた。

 最後に北山は「素晴らしいスタッフとキャストで愛情を注いで作った映画です。ぜひ僕たちの愛がみなさんに届いてほしいです」と詰め掛けたファン100人に向けて作品をアピールしていた。(磯部正和)

映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』は2月15日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]