シティーハンターの伝言板、新宿に現る!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
XYZ……伝言板キターーーーー! - (C) 北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

 『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』(2月8日~)の公開を記念して、新宿駅に「伝言板」が登場した。

新作にはキャッツアイも登場【写真】

 「伝言板」は、主人公で裏社会ナンバーワンの始末屋・シティーハンターこと冴羽リョウ(けものへんに「寮」)への仕事の依頼でおなじみ。JR新宿駅の中央東口に姿を現した。原作者の北条司や総監督のこだま兼嗣、キャストの直筆メッセージやサインが書かれており、ファンにとってはうれしいサプライズだ。また、WEBではシティーハンターへの依頼や書き込みが行える「WEB伝言板」が展開されている。

[PR]

 新宿は物語の舞台とあって、「シティーハンター」とは切っても切り離せない街。伝言板のほかにも、ゴールデン街の100店舗が参加し、注文の際に「XYZ」と伝えると特製シール(数に限りあり)がもらえるなどのタイアップや、東京メトロ丸ノ内線・新宿駅から新宿三丁目駅間の地下連絡通路の壁面をジャックするといったコラボレーションが実施される。

 『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』は、北条司の大ヒット漫画が原作の人気アニメーションシリーズ20年ぶりの新作。現代の新宿を舞台に冴羽リョウと相棒の槇村香が、法で裁けぬ新たな悪と闘う。リョウ役の神谷明、香役の伊倉一恵をはじめ、野上冴子役の一龍斎春水、海坊主役の玄田哲章、美樹役の小山茉美というオリジナル声優キャストが再集結している。(編集部・小松芙未)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]