『パディントン』テレビシリーズに!ベン・ウィショー続投

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
新作テレビシリーズのパディントン

 実写映画『パディントン』の制作会社スタジオカナル&プロデューサーのデヴィッド・ハイマン、そして米ケーブル局ニコロデオンが現地時間14日、「パディントン」の新作テレビシリーズの制作を発表した。

【動画】めっちゃ熊!実写映画でのパディントン

 このテレビシリーズはCGアニメーションとなり、映画でパディントンの声を務めたベン・ウィショーの続投も決定。毎話、ロンドンで暮らすパディントンから故郷のルーシーおばさんへの手紙で始まり、締めくくられる形を取る。手紙には新たな冒険を通して、パディントンが人生について学んだことが書かれているという。

[PR]

 監督は「ミッフィーのぼうけん」のアダム・ショーで、映画『パディントン』第1弾および第2弾の脚本を手伝ったジョン・フォスタージェームズ・ラモントのコンビが脚本を執筆する。放送は2020年の予定だ。プロデューサーのハイマンは「幼い子供たちという全く新しい観客に、ユニークで人生を明るくするクマの物語を届けることはわたしたちの喜びです。掛け替えなく素晴らしいベン・ウィショーに、引き続きパディントンの声を務めてもらえることに興奮しています」とコメントしている。

 映画『パディントン』シリーズは批評的にも興行的にも大成功を収めており、今回のテレビシリーズに加え、映画第3弾も進行中だ。(編集部・市川遥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]