星野源の時代劇、引っ越し大名は及川光博!濱田岳・松重豊ら共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
(C) 2019「引っ越し大名!」製作委員会

 土橋章宏の時代小説「引っ越し大名三千里」を星野源主演で映画化する『引っ越し大名!』(8月30日公開、犬童一心監督)で、引っ越し大名こと松平直矩(なおのり)を及川光博が演じることが明らかになった。また、濱田岳小澤征悦西村まさ彦松重豊の出演も発表された。

星野演じる“本の虫”の侍姿【写真】

 本作は生涯に何度も国替え(引っ越し)を命じられ、「引っ越し大名」と呼ばれた実在の大名・松平直矩のエピソードを基に、莫大な費用のかかる困難な引っ越しをせねばならない国の一大事を救うため、知恵と工夫で乗り切ろうとする姫路藩士たちの奮闘を描く物語。

[PR]

 人と話すのが苦手で書庫にこもりっきりの主人公・片桐春之介を星野が演じ、高橋一生が春之介の幼なじみで武芸の達人・鷹村源右衛門役、高畑充希が引っ越しのコツを春之介に指南する於蘭(おらん)役で共演する。

 及川は物語のきっかけとなる実在の引っ越し大名、松平直矩役を務め、生涯7回もの国替えをさせられた不運の大名を、時にコミカルさを交えながら熱演しているという。また、春之介と共に引っ越しに奮闘する姫路藩士たちを演じるキャストも明らかに。

 冷酷な上司との狭間で葛藤しながらも多額の費用工面に協力し、春之介を支える勘定頭・中西監物役に濱田。勤勉で将来有望な藩士・山里一郎太役に小澤。春之介にプレッシャーをかける次席家老・藤原修三役に西村。春之介を引っ越し奉行に命じる国家老・本村三右衛門を松重が演じる。(編集部・小松芙未)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]