柴咲コウ&小林薫、大河「おんな城主直虎」の“にゃんけい”と再会!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「おんな城主直虎」の2人と1匹が再会! - (C) 2018「ねことじいちゃん」製作委員会 撮影:Machi Iwago

 柴咲コウ小林薫が、大河ドラマ「おんな城主 直虎」に出演していた猫“にゃんけい”と、映画『ねことじいちゃん』(2月22日公開)の撮影で再会した。

【写真】小林薫と“にゃんけい”の2ショット!

 動物写真家の岩合光昭が映画監督に初挑戦した『ねことじいちゃん』は、小さな島で暮らす70歳の大吉と猫のタマの日常を描く。主演を務めるのは今作が映画初主演となる落語家の立川志の輔。柴咲は島にカフェを開く女性・美智子役、小林は大吉の幼なじみ・巌役を担う。

[PR]

小林薫とにゃんけい役のまろにー - (C) 2018「ねことじいちゃん」製作委員会 撮影:Machi Iwago

 本作には、タマ役のベーコンや、ヒロイン猫・みーちゃん役の小梅など35匹の猫が登場。そのなかには、柴咲と小林が出演した「おんな城主 直虎」で龍潭寺(りょうたんじ)の飼い猫を演じた猫・まろにーの姿も。まろにーは、ドラマで小林ふんする南渓和尚(なんけいおしょう)に抱っこされていることが多く、“にゃんけい”の愛称で親しまれていた。

 そんな“にゃんけい”ことまろにーが、『ねことじいちゃん』の撮影で柴咲と小林と再会した様子を収めた写真が公開された。小林に抱っこされて最初は戸惑う様子を見せたまろにーだったが、すぐに懐いてくつろいでいたという。柴咲も当時を懐かしむようになでると、まろにーもその指にすり寄るなど微笑ましい再会を果たした。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]