どなたでもご覧になれます

ねことじいちゃん (2018)

2019年2月22日公開 103分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ねことじいちゃん
(C) 2018「ねことじいちゃん」製作委員会

見どころ

ドキュメンタリー番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」などで知られる動物写真家・岩合光昭の映画初監督作。ねこまきの人気コミックを基に、猫と暮らす70歳の元教師が、親しい友人の死や自身の体の不調などに直面するさまを描く。周囲から頼られる存在だが家では猫の言いなりな元教師を、映画初主演となる落語家の立川志の輔が演じる。ヒロインは、NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」などの柴咲コウ。

あらすじ

2年前に妻を亡くした70歳の大吉(立川志の輔)は、友人たちに囲まれ、飼い猫のタマの散歩と妻が残したレシピノートの作成が日課の自由気ままな生活を楽しんでいた。だが、親しい友人が亡くなり、自身の体にも変調を覚えた矢先、タマがどこかに行ってしまう。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3

1

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
原作
脚本
音楽
撮影
フードスタイリスト
アニマルコーディネーター

映画詳細データ

製作国
日本
製作
  • 「ねことじいちゃん」製作委員会
制作プロダクション
  • RIKIプロジェクト
配給
  • クロックワークス
技術
カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch
リンク
公式サイト

前売券特典

ねこじいA5クリアファイル
ねこじいA5クリアファイル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]