『クワイエット・プレイス』続編、来年5月に米公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
シーーーーー! - 『クワイエット・プレイス』より - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ホラー映画『クワイエット・プレイス』続編の全米公開日が、2020年5月15日に正式に設定された。前作で出演・脚本・製作総指揮・監督を務めたジョン・クラシンスキーがInstagramで明らかにした。

音を立てたら即死…『クワイエット・プレイス』本編映像

 『クワイエット・プレイス』は、音に反応して人間を襲う“何か”が潜む世界で、音を立てずに生き延びようとする一家を描いたホラー作品。リー(クラシンスキー)&エヴリン(エミリー・ブラント)夫妻は、聴覚障害の娘と活発な息子らと共に、日々の生活では手話を用い、裸足で歩くなどして、決して音を立てないというルールを守りながら静寂を保って暮らしていた。しかし、エヴリンの胎内に新しい命が宿ったことで、一家は新たな危機にさらされていく。予算1,700万ドル(約18億7,000万円)で製作されながら、世界興行収入は3億4,000万ドル(約374億円)を記録した。(1ドル110円計算)

 続編では、映画『ミュータント・タートルズ』、テレビシリーズ「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」のブラッド・フラーアンドリュー・フォームが再び製作を担当し、脚本・監督をクラシンスキーが続投する。今のところ、詳細は明かされていない。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]