「3年A組」ついに最終章!数年後の生徒たちが描かれる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
(C) 日本テレビ

 ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)の最終章が3日放送の第9話よりスタートする。物語は一度時を移し、生徒たちの数年後を映し出すという。

数年後の生徒たちの姿も…!【写真】

 高校の卒業式10日前に教室を爆破し、クラスの生徒全員を人質にとった担任教師・柊一颯(菅田将暉)が、“最後の授業”と称して生徒であった景山澪奈(上白石萌歌)の死の真相に迫っていくさまを追う本作。生徒役には永野芽郁をはじめ、川栄李奈片寄涼太、上白石萌歌、今田美桜福原遥ら若手スターキャストがそろう。

[PR]

 第9話では、数年後、それぞれの人生を歩む3年A組の生徒たちが再び教室へと集まる。懐かしむ生徒たちの前には一颯の“遺影”が飾られていた。彼らが集まった理由は、一颯の三回忌だった。そこで、逢沢博己(萩原利久)が撮影してきた澪奈のドキュメンタリー映像の全容が流され、澪奈の真実が次々と明らかになる。

(C) 日本テレビ

 そして時は生徒たちが高校3年生である元の3月9日へと戻る。澪奈を殺した犯人捜しが混乱を極め、狼狽する生徒たちの前に現れた一颯は、3年A組で「全ての真実を話す授業」を始めることになる。

 毎週の放送ごとにSNSで大きな反響を呼んでいる本作の最終章がついに幕を開ける。(編集部・小山美咲)

ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第9話は日本テレビ系にて3月3日22時30分より放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]