山崎賢人『キングダム』出演で夢の大切さ実感!もっと信と生きたい

もっと信と生きたい! 『キングダム』の先にも期待をかけた山崎賢人
もっと信と生きたい! 『キングダム』の先にも期待をかけた山崎賢人

 俳優の山崎賢人が30日、恵比寿ガーデンプレイス・シャトー広場で行われた映画『キングダム』プロジェクションマッピング投影式に登場し、魂を込めて撮影に臨んだ映画への熱い思いを語った。

【画像】『キングダム』プロジェクションマッピング投影式

 映画『キングダム』は、中国の春秋時代を舞台に、天下の大将軍を夢見る少年・信と、中華統一を目指す若き王・エイ政の果てしなき戦いを描いた原泰久のベストセラーコミックを実写映画化。壮大な夢を胸に戦う主人公・信を山崎が演じる。

[PR]

 プロジェクションマッピングは、シャトー広場にて、この日と3月31日の2日間限定で公開。夕日が沈み、暗さが増すなか登場した山崎は、ガーデンプレイス内「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」壁面に『キングダム』の壮大な世界観を表現した、約5分間の映像が映し出されると、「すごかった。感動です。映画館とはまた違う映像体験です」と感慨深い表情を浮かべる。

 大がかりな中国ロケを敢行し、日本映画としては類を見ないスケールの映像が体験できる本作。山崎は「王宮のセットもめちゃくちゃ大きくて、何百もの馬と人が行き交うなか、撮影しました」と振り返ると「僕が演じた信は奴隷の少年で、剣も我流。『キングダム』ならではのアクションを作りたいと思い、体づくりも食事制限などをして挑みました」と気合十分で臨んだことを明かした。
 
 本プロジェクションマッピングには、作品にも通じる「夢の始まり」というテーマが内在しているが、山崎は「『キングダム』という作品に出演し、夢の大切さをあらためて実感しました。強い思いを込めて撮影に臨んだので、いまは一人でも多くの人に作品を観てもらうことが僕の夢です」と笑顔を見せると「信というキャラクターと、もっと生きたい」と夢がさらに続いていくことを熱望していた。(磯部正和)
 
映画『キングダム』は4月19日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]