「きのう何食べた?」1話試写会の感想続々

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ドラマ「きのう何食べた?」より - (C)「きのう何食べた?」製作委員会

 4月5日より放送スタートする西島秀俊内野聖陽主演のドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系・毎週金曜深夜0時12分~)の第1話試写会が3月30日に行われ、SNSなどネット上に多くの感想が寄せられている。

【動画】「きのう何食べた?」第1話予告(ドラマ公式Twitter)

 「大奥」などで知られるよしながふみの人気漫画に基づき、料理上手で倹約家の弁護士・筧史朗(通称シロさん/西島)と、人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称ケンジ/内野)、対照的な男性カップルの生活を「食」をメインに描く本作。30日の試写会でいち早く第1話を鑑賞した人々から、西島、内野によるキャラクターの再現度の高さをはじめとする感想ツイートが飛び交っている。

[PR]

 特に目立ったのが、「笑いあり涙あり」の物語への満足度の高さ。そのほか西島&内野の「息の合った掛け合い」、「オープニング」「西島のモノローグ」なども好評だ。

 第1話では、小さな法律事務所の雇われ弁護士・史朗と、彼とともに食卓を囲む恋人の賢二の日常が映し出される。定時で仕事を切り上げると安売りスーパーに向かい、日々インプットしている激安情報をもとに買い出しをする史朗の習慣のほか、2人の平穏な生活に波乱を呼ぶ出来事も描かれる。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]