映画『キングダム』成キョウがTwitterで反乱中!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
本郷奏多、成キョウ役めちゃハマってる… - (C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会

 山崎賢人が主演した映画『キングダム』(4月19日公開)の公式Twitterと公式サイトで、同作に登場するキャラクター・成キョウがエイプリルフール限定で反乱中。新元号の「令和(れいわ)」ではなく私に注目せよとばかりにTwitterで大胆な発言を繰り返している。

楊端和、美しっ!『キングダム』【写真20枚】

 映画『キングダム』は原泰久によるベストセラーコミックを実写映画化した作品。大将軍を夢見る主人公・信(山崎)と、中華統一をもくろむ若い王・エイ政(吉沢亮)の運命を映し出す。

[PR]

 信が王座奪還の戦いに身を投じていく本作で、成キョウはクーデターによって王座を異母兄弟のエイ政から奪い取る張本人。実母が王族の血を引いている自分こそが王にふさわしいと考えて反乱を起こすキャラクターで、3月27日に行われた本作のイベントでは、成キョウを演じた本郷奏多は「イヤ~なヤツ」と表現していた。

 そんな成キョウは1日に公式サイトをジャックし、同サイトには「我こそは王 成キョウである」という文字が入った成キョウの画像が。公式Twitterでの荒ぶり方も相当のもので「オイ、貴様ら。この私こそが王だと世界にもっと知らしめよ」「朝だぞ愚民共」「新元号だと……?(気にはなる)」「王たる私がルールだ」「ゴミ虫が鳴いておるわ」など、成キョウらしいつぶやきでファンから注目されている。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]