持ってる男・横浜流星、決めるべきところで見事に決める!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
持ってますね~

 俳優の横浜流星が7日、東京ドームシティのラクーアガーデンステージで行われた映画『チア男子!!』公開直前イベントに出席、イベント内で行われたヒット祈願のゲームで“持ってる男”ぶりを見せつけた。この日は横浜のほか、中尾暢樹瀬戸利樹岩谷翔吾菅原健小平大智浅香航大、そして主題歌を担当するシンガーソングライターの阿部真央も出席した。

【写真】横浜流星、春らしいシャツ姿。最高。

 直木賞作家・朝井リョウが、早稲田大学の男子チアリーディングチーム「SHOCKERS」に着想をえた青春小説を実写化した本作。柔道をやめた大学生が、親友と一緒に男子チアチームを結成し大舞台に挑むさまを描き出す。この日は東京ドームシティ アトラクションズに隣接したステージということで、イベント中も時折ジェットコースターが行き交っていた。横浜は「間もなく公開ということで、ワクワクしているし、身を削りながら全力で作った作品なので……ジェットコースターに乗ってる方にも観てもらいたいですね」とちゃめっ気たっぷりにアピールした。

[PR]

集結!

 この日は阿部が主題歌「君の唄(キミノウタ)」を生披露。阿部が撮影現場を訪れてから歌詞を書き下ろした曲で、聴いていた横浜は「本当にステキでしたし、撮影の時の記憶を思い出しました。春になってこの曲を聴くことができて、心から感動しました」と笑顔を見せた。

 また、「全員で跳べ!」という今作のテーマにちなみ、イベントでは「全員で跳ばせ!ヒット祈願チャレンジ」と題したゲームを実施した。登壇者たちの前には、複数の穴が空いた大きな樽が登場。そこにひとりずつ順番にナイフを刺していき、当たりの穴にナイフが刺さると樽から銀のテープが飛び出すというもので、「巨大版黒ひげ危機一髪」とも言うべきゲームである。

持ってる男・横浜流星

 順番にナイフを刺していき、残念ながら一巡目は誰も当たらずじまい。ヒット祈願ということで、誰かに当ててほしいという期待感が会場を包む中、二巡目のトップバッターとなった横浜がその期待に応えた。会場に「流星」コールが響く中でナイフをズブリ。一拍おいて樽に背を向けた瞬間に、銀テープがパーンと飛び出した。そんな横浜の姿に登壇者たちは「持ってるよ!」「すごい」「さすが」「後ろを振り返った途端にドーンって。ヒーローみたい」と大喝采。決めるべきところで決める横浜の姿に、阿部も「横浜さんが跳ばしてくれて大ヒット間違いなしだと思うので、ぜひ劇場でご覧ください」と観客に呼びかけた。(取材・文:壬生智裕)

映画『チア男子!!』は5月10日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]