カルトホラー『ヘル・レイザー』がリブートへ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
写真は映画『ヘルレイザー/ゲート・オブ・インフェルノ』より - Dimension Home Video / Photofest / ゲッティ イメージズ

 1987年に全米公開され、現在もカルト的人気を誇るホラー映画『ヘル・レイザー』のリブート企画が進行中だと、 The Hollywood Reporter ほか各メディアが報じた。

【動画】シリーズ第9弾!映画『ヘルレイザー:レベレーション』予告編

 イギリスの小説家クライヴ・バーカーが自身の小説「ヘルバウンド・ハート」を脚本・監督で映画化した本作は、極限の快楽を得られるという奇妙なパズル・ボックスを巡るホラー。頭部に大量のピンが刺さったキャラクター・ピンヘッドは、劇中で強烈な存在感を発揮。2011年公開の『ヘルレイザー:レベレーション』まで8本の続編が製作されており、ホラー映画ファンの根強い人気を獲得したシリーズとなった。

[PR]

 リブート作品では、『ダークナイト』シリーズの原案などで知られるデヴィッド・S・ゴイヤーが脚本・製作を担当。原作小説が大好きというゴイヤーは、「新規の観客に向けてピンヘッドや魔導士たちを描く機会を頂き、夢が叶いました」と各メディアに宛てた声明にてコメントを寄せている。

 企画を進める米スパイグラスのCEOゲイリー・バーバーも、「クライヴの想像力豊かでひねりがある『ヘルレイザー』は、ピンヘッドの強烈なイメージと共に多くの映画ファンを虜にしてきました」と声明でコメント。脚本及び製作を担当するゴイヤーについて、「クライヴのヴィジョンを新たな『ヘルレイザー』に引き継ぐのに、デヴィッドは完璧な人物です」と期待を寄せている。(編集部・倉本拓弥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]