横浜流星主演『いなくなれ、群青』主題歌は小林武史×Salyuに決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
第1弾チラシ(裏) - (C) 河野裕/新潮社 (C) 2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会

 人気若手俳優・横浜流星が主演を務める映画『いなくなれ、群青』(9月6日公開)の主題歌が、小林武史プロデュースによるSalyuの楽曲「僕らの出会った場所」に決定した。

美しい…横浜流星『いなくなれ、群青』場面写真

 河野裕の青春ミステリー小説を実写化した本作の舞台は、奇妙だけど平和な島・階段島。悲観主義の七草(横浜)は、理想主義の真辺由宇(飯豊まりえ)との再会をきっかけに、島の謎に関わっていくことになる。

[PR]

 ドラマ「初めて恋をした日に読む話」で、ピンク髪の高校生“ゆりゆり”こと由利匡平を演じ大ブレイクした横浜が主演することでも注目を浴びる本作。主題歌「僕らの出会った場所」は作品の世界観にインスピレーションを受けて、小林が書き下ろした新曲となり、さらなる話題を呼びそうだ。

主題歌は小林武史×Salyuに決定!

 また、横浜、飯豊に加え、黒羽麻璃央矢作穂香松岡広大松本妃代中村里帆ら若手俳優たちが物語の重要なキャラクターを演じることが明らかになった。黒羽は「全体的にイメージとして仄暗い印象だけどところどころに出てくる人間の言葉に光があると思いました。不思議な作品に僕自身魅了されていました。僕が演じさせていただいた役もそんな作品の象徴的な存在になっていればと思います」とコメントを寄せた。

 さらに伊藤ゆみ片山萌美君沢ユウキ岩井拳士朗らも出演する。

第1弾ポスター - (C) 河野裕/新潮社 (C) 2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会

 メガホンを取るのは、新鋭・柳明菜監督。劇中音楽を映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』やアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズなどの神前暁が担当する。そして、脚本は「賭ケグルイ」シリーズの高野水登が手がける。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]