西川貴教、朝ドラ初出演!戸田恵梨香主演「スカーレット」新キャスト発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
西川貴教が朝ドラ初出演

 9月30日から放送スタートとなるNHK連続テレビ小説「スカーレット」の新たな出演者が発表され、西川貴教が朝ドラ初出演を果たすことが明らかになった。

発表された新キャスト陣【写真】

 戸田恵梨香がヒロインを務める本作。がむしゃらな強さと天性の明るさを持つ女性陶芸家・川原喜美子(戸田)が、モノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげずに生きていくさまを描き出す。

[PR]

 西川は、「出演のお話を聞いたときは、舞台本番の楽屋だったのですが、廊下に声が響いてほかの楽屋がザワつくほど驚きました」と朝ドラ初出演への驚きを露わに。演じるのは、こてこての大阪ことばが特徴な世界的芸術家・ジョージ富士川。大阪で一瞬の出会いを果たした喜美子と、信楽で思いがけず再会し、信楽に新しい風を吹きこむという役どころだ。

 「信楽焼を題材に、僕の出身地でもある滋賀県が舞台になっている作品ということで、滋賀ふるさと観光大使として、地域のすばらしさも存分にお伝え出来ればと考えております」と故郷への愛情をにじませつつ、意気込みを語った西川。「初の“朝ドラ”で、とてつもなく緊張しておりますが、皆さま応援のほどよろしくお願い申し上げます」と呼び掛けた。

 そのほか、川原家の隣人・大野忠信役でマギージョビジョバ)、謎の下宿人・田中雄太郎役で木本武宏TKO)、女性下着デザイナー・荒木さだ役で羽野晶紀、元荒木荘の女中・大久保のぶ子役で三林京子、信楽にやってきた陶工・十代田八郎役で松下洸平、信楽焼の絵付け師・深野心仙役でイッセー尾形、幼少時代のヒロイン・川原喜美子役で川島夕空が出演することも発表された。このうち、松下は朝ドラ初出演。語りは中條誠子アナウンサーが担当する。(編集部・吉田唯)

連続テレビ小説「スカーレット」は2019年9月30日~2020年3月28日にNHK総合で放送(全150回)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]