横浜流星の意味深な表情…!『いなくなれ、群青』特報映像が公開

横浜流星の切ない表情に…
横浜流星の切ない表情に… - (C) 河野裕/新潮社 (C) 2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会

 人気俳優の横浜流星が主演を務める映画『いなくなれ、群青』(9月6日公開)より特報映像が公開された。

横浜流星の美しい声にも注目!映画『いなくなれ、群青』特報映像【動画】

 本作は、シリーズ累計80万部を突破している河野裕の青春ミステリー小説を実写映画化したもの。奇妙だけど平和な島・階段島を舞台に、ミステリアスな雰囲気を身にまとう悲観主義者・七草(横浜)は、凜々しい真っ直ぐな理想主義者の少女・真辺由宇(飯豊まりえ)と再会する。

[PR]

 公開された映像は、「階段島、人口はおよそ2,000人。僕たちはある日突然、この島にやってきた」という小説に登場する七草の印象的なセリフから始まる。小さな港のある自然豊かな階段島の幻想的な美しい光景と共に、七草の通っている高校が映し出され、「どうしてこの島にやってきたのか知る人はいない。みんなそのときの記憶を失っている」と七草の意味深なセリフが続く。

01
映画『いなくなれ、群青』ポスター - (C) 河野裕/新潮社 (C) 2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会

 七草役の横浜が切なくも力強い目線を遠くに向けるシーンに「この物語はどうしようもなく、彼女に出会ったときから始まる」という言葉が重なる。映像では、横浜のさまざまな表情が捉えられており、本編への期待が高まるばかりだ。

 「初めて恋をした日に読む話」でピンク髪の高校生“ゆりゆり”こと由利匡平を演じて人気急上昇中の横浜は、表紙を飾った女性グラビア週刊誌「anan」2154号が5日の発売日を前にして全ネット書店で販売予定数が完売にする人気っぷりを誇る。さらに、情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)で6月の金曜パーソナリティーを務めることが発表されており、今後の活躍に目が離せない。(編集部・梅山富美子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]