「シャイニング」続編映画、初予告!ユアン・マクレガーがあのホテルへ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ジャック・ニコルソンが壊したドア…! - 画像はYouTubeのスクリーンショット

 ホラー作家スティーヴン・キングの名作「シャイニング」の続編小説を映画化した『ドクター・スリープ(原題) / Doctor Sleep』から、初となる予告編(海外版)が公開された。スタンリー・キューブリック監督の映画版『シャイニング』(1980)でのアイコニックな恐怖シーンの数々も再現され、ファンにはたまらない映像となっている。

【動画】あふれ出す血…『ドクター・スリープ(原題)』海外版予告編

 映画版『シャイニング』ではジャック・ニコルソンが演じたジャック・トランスがオーバールック・ホテルで狂気に落ちてから40年後、大人になった息子のダニー(ユアン・マクレガー)の姿を描く本作。アルコール依存症によって彼の不思議な能力「シャイン」は抑えられていたが、同じ力を持つ少女アブラ・ストーンとの出会いによって、ローズ・ザ・ハット(『ミッション:インポッシブル』シリーズのレベッカ・ファーガソン)率いる邪悪な種族が生み出す悪夢に引きずり込まれていく。彼らは「シャイン」を持つ者をむごたらしく殺し、その力を吸い取っていた……。

 予告編は、「シャイン」を使ってダニーとアブラが交信するジーンからスタート。子供時代のダニーが連呼し、観客を恐怖に陥れた「REDRUM」(反対から読むと「MURDER殺人」)の文字も浮かび上がる。かつてのオーバールック・ホテルでの恐怖シーンの数々も含まれているが、メガホンを取ったマイク・フラナガン監督(『オキュラス/怨霊鏡』『ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~』)いわく、血があふれ出すエレベーターのシーン以外は全て、本作のために新たに作り上げた映像とのこと。大人になったダニー役のユアンもホテルに足を踏み入れており、父ジャックがかつて斧で壊したドアから顔をのぞかせている。11月8日全米公開。(編集部・市川遥)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]