ジャンプ連載「食戟のソーマ」連載7年目で完結!テレビアニメ4期が決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
お粗末!「食戟のソーマ」連載が終了 「週刊少年ジャンプ」29号掲載カラーページ - (C)附田祐斗・佐伯俊/集英社

 テレビアニメ化もされた人気漫画「食戟のソーマ」(原作・附田祐斗/作画・佐伯俊)が、17日に発売された「週刊少年ジャンプ」29号をもって最終回を迎えた。これに合わせ、6月27日から3か月連続で刊行される増刊号「少年ジャンプGIGA 2019 SUMMER」で、エピローグ「食戟のソーマ~Le dessert~」(ル デセール)の連載が決定。また10月より、テレビアニメの第4期「食戟のソーマ 神ノ皿(しんのさら)」が放送されることが告知された。

 同作は「週刊少年ジャンプ」2012年52号より連載を開始。下町の定食屋の息子・幸平創真(ゆきひら そうま)が、名門料理学校「遠月学園」で、さまざまなライバルや友人たちと共に、研鑽の日々をすごす姿を描く。

 料理研究家の森崎友紀氏が料理監修を務め、時に奇抜なアイデアを持ち込んだ料理描写はもちろん、個性的なキャラクターが人気を博し、コミックス35巻までのシリーズ累計発行部数は1,900万部以上(デジタル含む)を記録。2015年にアニメ化され、第3期まで放送されている。3か月連続刊行される「ジャンプGIGA」のエピローグでは、本編のその後のキャラクターのエピソードが語られる。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]