「暗殺教室」松井優征のジャンプ新連載決定!「彼方のアストラ」篠原健太の新作も

「暗殺教室」「ネウロ」作者の新作は史実がベース!「週刊少年ジャンプ」2021年7号に掲載された「逃げ上手の若君」の告知
「暗殺教室」「ネウロ」作者の新作は史実がベース!「週刊少年ジャンプ」2021年7号に掲載された「逃げ上手の若君」の告知 - (C)週刊少年ジャンプ2021年7号/集英社

 人気漫画「暗殺教室」「魔人探偵脳噛ネウロ」を手掛けた松井優征の新連載「逃げ上手の若君」が、「週刊少年ジャンプ」8号(1月25日発売)から始まる新連載企画の第1弾としてスタートすることが、18日発売の同誌7号の次号予告内で発表された。今後、「SKET DANCE」「彼方のアストラ」の篠原健太の新作も登場する。

実写版「暗殺教室」の殺せんせー

 告知ページによると、実写映画化もされた「暗殺教室」から約4年半ぶりとなる松井の新作は、史実をもとに描かれる逃亡譚(たん)になるとのこと。第1話が掲載される同誌8号の表紙を飾り、巻頭カラー52ページで掲載される。

 少年ジャンプでは、本作を筆頭に4週連続で新連載を開始。第2弾として「キミを侵略せよ!」の稲岡和佐による「アイテルシー」、第3弾として篠原健太による「ウィッチウォッチ」、第4弾として「クーロンズ・ボール・パレード」(原作:鎌田悠幹・作画:福井あしび)がそれぞれスタートする。(編集部・入倉功一)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]