「銀河ヒッチハイク・ガイド」米ドラマシリーズ化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
宇宙でも紅茶を飲みたい男、アーサー・デントが主人公 - 画像は映画版『銀河ヒッチハイク・ガイド』より - Touchstone Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 バカSFの金字塔として名高い「銀河ヒッチハイク・ガイド」が、アメリカでドラマシリーズ化されるとDeadlineが報じた。動画配信サービスHuluが企画しているもので、ショーランナーは「LOST」「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」のカールトン・キューズ、脚本は映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』のジェイソン・フュークスが務める。

【画像】映画版にはオスカー俳優サム・ロックウェルも出演!

 「銀河ヒッチハイク・ガイド」(作:ダグラス・アダムスさん)は、宇宙バイパス建設のために地球が消滅させられ、地球最後の生き残りとなったうだつの上がらない英国人アーサー・デントが宇宙をヒッチハイクしながら旅するさまを描いたイギリスのSFコメディー。BBCのラジオドラマとして始まり、小説化、BBCでテレビドラマ化、ゲーム化、マーティン・フリーマン主演で映画化などもされた人気作だ。今回のアメリカドラマ版は、1978年に誕生したこのシリーズを現代的にアップデートしたものになるという。

 アダムスさん原作ドラマでは、BBCアメリカが手掛けた「私立探偵ダーク・ジェントリー」もある。2シーズンが制作された。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]