「ウルトラマンジード」の山本千尋、時代劇で初主演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
山本千尋が初主演! - (C)PROJECT BLACKFOX Age of the Ninja

 特撮ドラマ「ウルトラマンジード」でヒロインを演じた山本千尋が、映像作品「BLACKFOX: Age of the Ninja」で初主演を務めることが明らかになった。

本格アクション女優!山本千尋【写真】

 数々のヒーロー作品を手掛けてきた“特撮界のキーマン”である坂本浩一が監督とアクション監督を務める本作は、日本に侍や忍者がいた時代を舞台にした特撮アクション時代劇。忍者一族に生まれ育った石動律花(いするぎ・りっか)は、何者かに追われる不思議な能力を持つ少女・宮と出会う。石動家当主の石動兵衛に宮が父の仇討ちを申し出た矢先、根来衆(ねごろしゅう)の襲来を受けて律花は危機に直面することになる。

[PR]

 主人公・律花役を務める山本は3歳から武術太極拳を学び、多くの世界大会で優勝経験を持つ本格派で、映画初出演にしてヒロインを演じた『太秦ライムライト』ではジャパンアクションアワードのベストアクション女優優秀賞を受賞。念願の初主演である本作ではハードなアクションに挑戦し、鬼気迫る殺陣シーンを披露する。

 これまで「ウルトラマンジード」『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』などで坂本監督とタッグを組んできた山本は、「何度かご一緒させて頂いたことのある坂本浩一監督とまた新しいものに挑戦出来るという、ワクワクと感謝の気持ち」と初主演作への喜びを表現した。

 「そして撮影は京都太秦。私にとって始まりの地であり、今も目標を与えて下さっている大切な場所です。時間が経つにつれ、プレッシャーや不安もありましたが、のびのびと自分らしく演じようと心に決めました。特撮アクション時代劇という新しいジャンルで、アクションを愛するメンバーと作品作りに挑戦できることは、初主演の私にとって活力であり、心の支えになりました。異色の世界観溢れるこの作品で、多くの方々を魅了出来たら嬉しいなと心から思います」(山本)

[PR]

 また、アイドルグループ℃-ute出身の矢島舞美や、「宇宙戦隊キュウレンジャー」の大久保桜子ディーン・フジオカの実妹で台湾を拠点に活躍する藤岡麻美のほか、久保田悠来宮原華音石黒英雄出合正幸中村浩二升毅の出演も発表に。さらに、坂本監督が10代の頃に師事し、今なお“世界で最も緊張する人”という国際的なアクションスター・倉田保昭が参加し、本作に重厚感を加える。

 「BLACKFOX: Age of the Ninja」の公開・放送予定はまだ明らかになっておらず、続報が待たれる。一方、10月5日には近未来を舞台に忍者一族の末裔を描くアニメーション『BLACKFOX』が劇場公開される。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]