賀来賢人&門山葉子、2,000人を前に名曲「愛を感じて」を熱唱!

カッコいい!賀来賢人&門山葉子が2,000人を魅了!

 賀来賢人門山葉子が23日、東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールで行われた映画『ライオン・キング』ライブ・オーケストラ スペシャルアンコールイベントに出席し、フルオーケストラをバックに名曲「愛を感じて」を熱唱した。

賀来賢人&門山葉子「愛を感じて」ミュージックビデオ【動画】

 この日、大ヒット公開中の『ライオン・キング』の世界初となるライブ・オーケストラ上映が日本で開催。国内外の一流演奏家が参加する“THE ORCHESTRA JAPAN オーケストラ・ジャパン”の団員80名によって、ほぼ全編とシンクロした壮大な生演奏が行われた。そのアンコールに、プレミアム吹替版の声優を務めた賀来(シンバ役)と門山(ナラ役)が登場。約2,000人もの観客の前に、エルトン・ジョン作曲による「愛を感じて」を披露するということで、2人は壇上で緊張した面持ち。

[PR]

 マイクを手にした賀来は、作品の反響について「普段あまり『観たよ』と言ってこない知人や友人も報告してくれて、過去最高の反響をいただいております。これも『ライオン・キング』の力なのかなと思います」と嬉しそうにコメント。続けて「映像の迫力はもちろん、世代を問わず愛される音楽も支持される理由だと思います」と作品の魅力をアピールした。

 名曲「愛を感じて」については「すごく印象的な曲で、テーマも友情や愛、悩み、葛藤など、普段自分たちが生きて感じていること。ぜひ注目してほしいです」と口にして「こんなにたくさんのお客さんの前で歌うのは初めての経験。緊張していますが、門山さんとは何度も歌わせてもらっているので、いいチームプレイでやりたいです」と意気込みを語った。

 門山も「2,000人の前で歌う機会はなかなかないので、楽しみにしてきました」とにっこり。演奏が始まると、2人は身振り手振りを加えての大熱唱。そのパフォーマンスに客席からは拍手喝采がおくられていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『ライオン・キング』は公開中

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]