フレディ・ハイモア、ダーク・コメディーをプロデュース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
フレディ・ハイモア
フレディ・ハイモア - Eduardo Parra / Getty Images

 俳優フレディ・ハイモアが手掛けるダーク・コメディー「ホームシック(原題) / Homesick」が、シリーズ化に向けて動いているとDeadlineが報じた。

【写真】懐かしい&鬼カワッ!『チャーリーとチョコレート工場』のフレディ

 同作はハイモアと英脚本家ジェームズ・ミッチェルが共同執筆する作品で、ミッチェルの経験を基にしているという。メンタルヘルス、身体イメージ、男ならば強くあれというような有害な考え方、性別に求められる「普通」を打ち破ることの意味などを題材に、摂食障害を隠している20代の自己破滅的な男性と超ナルシストの母親との関係を描く。

 ハイモアは「ベイツ・モーテル」で脚本家と監督デビューを果たしており、「グッド・ドクター 名医の条件」でも脚本と監督を経験。「ホームシック(原題)」ではエグゼクティブプロデューサーに名を連ねるという。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]