伊藤由奈、帰ってきた!8年ぶりライブで熱唱

8年ぶりに日本でライブ出演した伊藤由奈
8年ぶりに日本でライブ出演した伊藤由奈

 歌手の伊藤由奈(35)が8日、「機動戦士ガンダム」誕生40周年を記念して、千葉県・幕張メッセで開催された音楽フェス「GUNDAM 40th FES "LIVE-BEYOND"」に出演し、8年ぶりに日本でライブを行った。

【写真】もう14年前…『NANA』の中島美嘉と宮崎あおい

 ハワイ出身の伊藤は2005年の映画『NANA』でレイラ役に大抜てきされ、同年9月にシングル「ENDLESS STORY」でデビュー。劇中で歌ったこの曲が大ヒットを記録し、その年のNHK紅白歌合戦にも出場を果たした。翌年5月には『LIMIT OF LOVE 海猿』の主題歌「Precious」も大ヒット、さらには同年12月に公開された『NANA2』にも出演し、劇中歌を担当するなど人気を集めたが、現在は日本を離れ、米ロサンゼルスを拠点に活動しているという。

[PR]

 この日、5番目に登場した伊藤はまず、2009年にリリースした「機動戦士ガンダム00」のエンディングテーマ「trust you」を披露。アニメの映像をバックに、当時と変わらぬ透き通った歌声で熱唱すると、深くお辞儀をして「みなさん、こんばんは~! そして、お久しぶりです。伊藤由奈です」とあいさつ。集まった観客から温かい拍手と声援で迎えられた。

 「実はわたし、普段はロサンゼルスに住んでいるのですが、このフェスためだけに日本のステージに帰ってきました」といい、「先ほどの曲は『機動戦士ガンダム00』のエンディングテーマだったんですよね。そのときは(ガンダム)30周年だったんですよね。あれから10年、本当に早いですね」と感慨深げに語った。

 続けて「次はわたしの大好きなガンダムのテーマソングを歌います。聴いてください」と切り出すと、MISIAが歌った「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のエンディングテーマ「オルフェンズの涙」をカバーし、ガンダムファンを魅了。2曲を歌い終えると「いやー、すごく早かったな。2曲だけじゃ足りないな。またいつかライブでぜひお会いしましょう! バイバイ!」と笑顔でステージを後にしていた。

 この日のイベントには澤野弘之/SawanoHiroyuki [nZk]、BACK-ON、BiSH、May J.、森口博子、LUNA SEAも出演した。(取材・文:編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]