エディ・マーフィ、スタンドアップコメディーのツアーへ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
エディ・マーフィ
エディ・マーフィ - Gabriel Olsen / FilmMagic / Getty Images

 映画『ナッティ・プロフェッサー』シリーズや、アニメ映画『シュレック』シリーズのドンキー役などでおなじみのエディ・マーフィが、2020年にスタンドアップコメディーのツアーを行うことを、Netflixのポッドキャスト「Present Company」の司会者クリスタ・スミスとのインタビューで発表した。

【作品写真】エディ・マーフィ主演のディズニー映画『ホーンテッド マンション』

 同インタビューでエディは「来年、僕はスタンドアップのツアーをするよ! (すぐに自宅の)ソファに戻るけれどね」とコメントし、近年、作品を選んで仕事をしていたため、出演作が少ないことをジョークで返した。さらに、スタンドアップコメディーに復帰することにナーバスになっているかと聞かれると、エディは「いいや。僕がスタンドアップをする時を完璧に例えるならば、プールに行くと水が冷たくて、とても寒くて、飛び込む前に『ああ! 水がクソ寒い!』と言ったりする。僕にとってのスタンドアップは、そんな感じなんだ。最初に、飛び込んだ時に『ウ~』と凍りつくような感じ。だが、それはナーバスになったり、怖がっているわけではない。あくまで、水の冷たさが最初からわかっているというだけ」と明かしている。

 今のところ、エディのスタンドアップツアーに関して詳細は明らかになっていないが、今年の12月21日に約30年ぶりにサタデー・ナイト・ライブで司会を務めることが決定している。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]