まさに映画の祭典!ベネチア映画祭レッドカーペットを彩ったスターたち

第76回ベネチア国際映画祭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
左からティモシー・シャラメ、メリル・ストリープ、スカーレット・ヨハンソン、リリー=ローズ・デップ - La Biennale di Venezia - foto ASAC

 現地時間7日19時(日本時間8日2時)から授賞式セレモニーが開催される第76回ベネチア国際映画祭。8月28日にスタートした今年の“映画の祭典”のレッドカーペットも、世界中から集まったスターたちが華やかに彩った。

【写真】華やか!今年のベネチア映画祭のレッドカーペット

 オープニング上映された是枝裕和監督の『真実』のレッドカーペットでまず注目されたのは同作の主演カトリーヌ・ドヌーヴ。是枝監督が「素晴らしかったです。君臨している感じがあった」と語った彼女の衣装は、もはや襟と表現してよいのか不明なほど“大きな襟”が特徴的で、唯一無二の存在感を放っていた。

[PR]

ジュリエット・ビノシュとカトリーヌ・ドヌーヴ - La Biennale di Venezia - foto ASAC

 アダム・ドライヴァーと共演した『マリッジ・ストーリー』がコンペ部門に選ばれていたスカーレット・ヨハンソンは、レッドカーペットに負けない赤色の、スリットが入ったキラキラのドレスで登場した。『セバーグ(原題) / Seberg』で伝説の女優ジーン・セバーグにふんしたクリステン・スチュワートも、キラキラ素材のドレスで集まったファンを魅了した。

スカーレット・ヨハンソン - La Biennale di Venezia - foto ASAC

 『ザ・ランドロマット -パナマ文書流出-』のメリル・ストリープは、足元のヒールは赤にしつつ、ブルーを基調にした衣装をチョイスした。『ワスプ・ネットワーク(原題) / WASP NETWORK』で参加したペネロペ・クルスの白いドレスはスカート部分がフワフワだった。オダギリジョーも参加した『サタデー・フィクション』のレッドカーペットには、主演のコン・リーがお腹に光る大きなベルトが印象的な赤と黒のドレスで登場した。

[PR]
ティモシー・シャラメ - La Biennale di Venezia - foto ASAC

 男性陣も負けておらず、『アド・アストラ』で宇宙飛行士役に挑んだブラッド・ピットはスタンダードな黒のタキシードで真正面からベネチアをわかし、『ウェイティング・フォー・ザ・バーバリアンズ(原題) / WAITING FOR THE BARBARIANS』のジョニー・デップは、柄の入った濃紺のジャケットを見事に着こなした。『キング』の主演ティモシー・シャラメも、ティモシーならではのセンスが光る服でファンをメロメロにした。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]