『スター・ウォーズ』オビ=ワン主人公のドラマ、監督が決定!主演はユアン・マクレガー

オビ=ワン役はもちろんユアン・マクレガー!
オビ=ワン役はもちろんユアン・マクレガー! - Lucasfilm Ltd. / 20th Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場するジェダイの騎士オビ=ワン・ケノービを主人公にしたドラマシリーズの監督が、デボラ・チョウに決まった。『スター・ウォーズ』の公式サイトで発表された。

【画像】かっこいい!ユアンが演じたオビ=ワン・ケノービ

 ディズニーの動画配信サービス「Disney+」(アメリカで11月12日スタート)で独占配信される同ドラマ。『スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐』(2005)から8年後を舞台にした同作は、エピソード1~3でオビ=ワンを演じたユアン・マクレガーが同役を再演することでも話題になっている。

[PR]

 監督に決まったチョウはカナダ人女性監督で、これまでテレビドラマ「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」などのエピソードを手掛けてきた。『スター・ウォーズ』のスピンオフシリーズ「ザ・マンダロリアン(原題) / The Mandalorian」(「Disney+」用コンテンツとして現在制作中)にも監督の一人として参加しており、同作での仕事ぶりが評価されてオビ=ワン主人公ドラマの監督に抜てきされることになった。

 ルーカス・フィルム社長のキャスリーン・ケネディは「わたしたちはオビ=ワンの静かな意志の強さと豊かな神秘性を、『スター・ウォーズ』サーガとの継ぎ目なく掘り下げることができる監督を本当に選びたかったのです。『ザ・マンダロリアン(原題)』で我々のキャラクターを発展させるというデボラの驚異的な仕事ぶりを見て、彼女こそこの物語を語るにふさわしい監督だと確信しました」と声明を発表した。

 脚本は『ドライヴ』『われらが背きし者』などで知られるイラン出身のホセイン・アミニが執筆しており、ケネディに加えてチョウ、アミニ、ユアンらも製作総指揮を務める。来年にも撮影開始となる予定だ。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]