少女時代ユナが究極サバイバル!話題作『EXIT』11月に日本公開

『新感染 ファイナル・エクスプレス』に続くサバイバル・パニック映画として注目を浴びる『EXIT』日本版ポスター - (C) 2019 CJ ENM CORPORATION, FILMMAKERS R&K ALL RIGHTS RESERVED

 人気ガールズグループ・少女時代ユナと俳優のチョ・ジョンソクが主演を務めるサバイバル・パニック映画『EXIT』が、11月22日から日本公開される。

ユナとニコラス・ケイジの2ショット【写真】

 韓国で940万人以上動員(9月24日時点)する大ヒットを飛ばし、今夏の話題作として注目を浴びている本作。突如原因不明の有毒ガスが蔓延してパニックに陥る韓国のある都心部を舞台に、数年ぶりに再会した無職の青年ヨンナムと後輩のウィジュが、上昇してくる有毒ガスが迫るなか、脱出を目指して地上数百メートルの高層ビル群を命綱なしで駆け抜ける。

[PR]

 ヨンナムを演じたのは、『建築学概論』などで知られる実力派俳優のチョ・ジョンソク。ヨンナムが大学時代に思いを寄せていた山岳部の後輩ウィジュ役のユナ(少女時代)は、本作が映画初主演となる。今回公開された日本版ポスタービジュアルでは、そんな二人が上昇してくる白いガスのなかを走る姿が収められており、下の方に添えられた「登れ、跳べ、走れ!」というコピーがスピード感を醸し出している。

 メガホンを取ったのは短編映画を多く手掛け、本作で長編映画監督デビューを果たしたイ・サングン監督。製作には『ベテラン』を手掛けたリュ・スンワンが名を連ねた。(編集部・吉田唯)

映画『EXIT』は11月22日より新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]