MIYAVI『マレフィセント2』に出演していた!役柄が判明

 日本人ミュージシャンのMIYAVIが3日、アンジェリーナ・ジョリー主演の映画『マレフィセント2』ジャパンプレミアに出席。レッドカーペットで取材に応じ、自身が演じたキャラクターについて語った。

【動画】アンジー、韓国留学中の長男と日本で再会!

 MIYAVIは自身が演じる「ウド」という名の新キャラクターについて「マレフィセントを守る謎の“ダークフェイ”(=マレフィセントと同じ種族)の一人」と説明。「マレフィセントが(自分と同じような存在は)一人じゃなかったということを発見して、何のために戦うのかというのを彼女と一緒に僕たちも学んでいく」と明かした。

[PR]

 MIYAVIといえば、アンジーの監督作『不屈の男 アンブロークン』に俳優として出演し、ハリウッドデビュー。アンジーとは公私共に親交があり、「『マレフィセント2』をやっているのはずっとそばで見ていた」といい、ある日、アンジーから「役は大きくないんだけど、MIYAVIどうかな?」と出演をオファーされたという。

 MIYAVI本人も「まさか『マレフィセント2』に参加できるとは思っていなかった」と驚きながらも、「今回(アンジーの)撮影をそばで見ることができて、本当に光栄でした」と喜んだ。(編集部・中山雄一朗)

アンジェリーナ・ジョリー、日本で長男・マドックス君と再会した喜びを語る!映画『マレフィセント2』ジャパンプレミア » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]