『ジョーカー』国内興収が20億円を突破!公開から12日間

日本でも大ヒット! - (C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

 映画『ジョーカー』(公開中)の日本での興行収入が、公開から12日間で20億円を突破した。

激やせ…ジョーカーを演じたホアキン・フェニックス【写真】

 DCコミックスに登場する“悪のカリスマ”の誕生を描いた『ジョーカー』は10月4日より日米同時公開され、全米・日本ともに週末映画ランキングで2週連続の首位を獲得。世界興収は5億6,360万ドル(約619億9,600万円)を記録しており、快進撃を続けている。(数字は10/16付けの Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 日本では、10月15日までの公開12日間で動員数141万5,587人、興収20億8,672万6,500円を記録。ジョーカーを初めて知る幅広い層の観客など、DC映画の枠を超えた動員が結果につながっているようだ。(清水一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]