中島健人、ジャニー喜多川さんの誕生日に夢叶う

中島健人、実際の制服をカスタマイズしたコスチュームで登場!

 中島健人Sexy Zone)が23日、都内で行われた京成スカイライナーの新CM発表会に出席。この日は恩師・ジャニー喜多川さんの誕生日であり、念願だったというCM発表会と重なったことに「こんな素敵な日に」と感激の表情を見せた。

中島健人、セクシーすぎる制服姿で登場!【写真】

 このイベントは、都心から成田空港駅をつなぐ「京成スカイライナー」が26日よりダイヤ改正を実施し、大幅増便することに伴い放映される新CMの発表会。CMキャラクターに起用されることになった中島は、CMで着用したという京成電鉄のオリジナル制服を着て登場し、「すごくキラキラしていて光栄です。ナポレオンをイメージして、肩にエポレットやメタルボタンを付けて、特別感を加えさせていただきました」と話した。

[PR]

 今回が初のCM発表会となる中島。この日は奇しくもジャニー喜多川さんの誕生日にあたることもあり、「CM発表会に出ることが夢だったんです。今日はジャニーさんの誕生日でもあるので、こんな素敵な日に発表会ができたのが光栄でございます」と故人を偲んだ。

 イベントで披露されたCMでは、中島ふんする“京成王子”が乗客に“神対応”ぶりを見せ、スカイライナーのホスピタリティーを表現。中島は「今の時代、男女ともどもハグやお姫様抱っこをしないとダメだなと。それが現代のアイドルだと思います」とキッパリ。司会者からの「さすがですね」という言葉にも「いたみいります」と返答しつつ「男性をハグすると女性よりも反応が良くて。女性もおじさまも僕も、究極にいい表情を切り取っていただいたので感謝しております」と自信を見せる。

 そんな中島は、子どもの頃から海外に行く際にスカイライナーを利用してきたそう。その“セクシーポイント”としてスピード、デザイン、(キャッシュレス時代に対応した)ポイントの3点を挙げた中島。とりわけデザインについては「写真を撮りたくなります」と絶賛しながら「駅に到着するシーンを撮りたいなと思ったときも、すぐに来るので、お客さまにも撮り鉄の方にも優しいんです。先日も『どのポジションから撮るのがいいんですか?』と駅員さんに聞いたのですが、その駅員さんも中島というお名前で、すごくいい時間を過ごさせていただきましたね」と笑みを浮かべた。(取材・文:壬生智裕)

京成スカイライナーの新TVCM「お客様は、お姫様。20分おきにsexy」篇、「お客様は、お姫様。深夜までsexy」篇は10月26日よりオンエア

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]