実在する心霊スポットが舞台…怖すぎ!『犬鳴村』身の毛がよだつ予告映像

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『犬鳴村』海外用ティザービジュアル - (C) 2020 「犬鳴村」製作委員会

 『呪怨』などの清水崇監督による新作ホラー映画『犬鳴村』(2020年2月7日公開)より、鮮血が飛び散り、身の毛がよだつ予告映像が公開された。

めっちゃ怖い…『犬鳴村』予告編【動画】

 福岡県に実在する有名な心霊スポットを舞台にした『犬鳴村』。主演の三吉彩花が臨床心理士の森田奏を演じ、繰り返される変死など、彼女のまわりで起き始めた奇妙な出来事の真相を突き止めていく。

[PR]

 奏(三吉)が運転する車のフロントガラスにドスンと女性が落ちてくる衝撃シーンから始まる予告編。悲鳴や叫び声が響く中、背後にたたずむ女性の姿や、奏の「地図から消された村」というつぶやき、血を吐き出す男性など、恐ろしくも気になる描写が次々と展開する。ほかにも、鳴るはずのない電話ボックスからの「助けて……」の声や、赤ちゃんの泣き声、子供などが恐怖に拍車をかける。

 予告編と併せて、新キャストも発表された。奏の兄・悠真役に坂東龍汰。悠真の彼女・明菜役に大谷凛香。奏の運命を左右する謎の青年を古川毅が演じ、奥菜恵寺田農石橋蓮司高嶋政伸高島礼子が脇を固める。(編集部・小松芙未)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]