声優・中村正さん死去「奥さまは魔女」「チャーリーズ・エンジェル」など

ご冥福をお祈りいたします

 数々の吹き替えやナレーションで活躍した声優の中村正さんが、11日に胆のう炎による敗血症により亡くなった。享年89歳。22日、俳協(東京俳優生活協同組合)が公式サイトで発表した。

【画像】ナレーションを担当した「奥様は魔女」

 中村さんは、1929年12月24日生まれの愛知県名古屋市出身。俳協創立メンバーの一人でもある。その落ち着きある声は、日本でも大ヒットした海外ドラマ「奥さまは魔女」(1964~)のナレーションや、「地上最強の美女たち!/チャーリーズ・エンジェル」(1976~)のチャーリー役などで広く知られた。

[PR]

 CMやバラエティー番組でもその声を聞かない日はなく、レスリー・ニールセンケイリー・グラントなど吹き替え作品も多数。またアニメでも活躍し、映画『時をかける少女』(2006)以降の細田守監督作品にも参加していた。

 俳協では「令和元年11月11日(月)午前9時10分、胆のう炎による敗血症により永眠いたしました」と報告。通夜葬儀は近親者のみで執り行われ、お別れの会の予定もないという。「尚、親族への取材、弔問はご遠慮いただきますよう重ねてお願い申し上げます」としている。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]