『ヒロアカ』中村悠一がホークス役!劇場版で初登場

動くホークスを早く観たい…!
動くホークスを早く観たい…! - (C) 2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (C) 堀越耕平/集英社

 12月20日公開のアニメーション映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』で、声優の中村悠一がプロヒーローのホークス役を務めることが明らかになった。5日に都内で開催された同作の完成披露試写会で発表された。

ホークス役の中村悠一【写真】

 本作は、累計発行部数2,500万部を突破し、現在テレビアニメ第4期が放送中の堀越耕平による人気コミックが原作。総人口の約8割が“個性”と呼ばれる超常能力を持って生まれる世界で、無個性で生まれた“デク”こと緑谷出久が一人前のヒーローを目指してヒーロー輩出の名門・雄英高校で成長していく姿を描き出す。

[PR]

 今回の劇場版は、そんなデクら雄英高校1年A組の面々が校外ヒーロー活動のために訪れた離島を舞台に謎の敵に立ち向かう物語となり、ホークスが登場することが9月に発表されると、誰がその声を演じるのか熱い視線が注がれていた。原作ファンの間でも人気のホークスは、背中の大きな翼で空を自在に飛翔するだけでなく、その羽一枚一枚を自由自在に操る“剛翼”という個性を持つプロヒーロー。まだテレビアニメシリーズでは登場しておらず、本作がアニメ初登場となる。

 このたびホークス役を務めることが発表された中村は、アニメ「おそ松さん」シリーズのカラ松役や「FAIRY TAIL フェアリー・テイル」シリーズのグレイ役、「おおきく振りかぶって」の阿部隆也役、「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズの月宮林檎役などで知られる人気声優。「『ホークス』という人物の、一筋縄ではいかなそうな非常に面白いキャラクター性、原作に於いても『これから彼がどう動いていくのか?!』という点で予測不可能で、これからの展開をとても楽しみにしています」と期待を寄せた中村は、「そんな重要人物であるところの彼を任せていただき非常に光栄でありますし、演じるのが楽しみでワクワクしています! ホークスの活躍に期待してください!」と呼びかけた。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]