無限大な夢のあとの~!デジモン新作映画、予告編公開!

» 動画の詳細

 アニメ「デジモンアドベンチャー」20周年作品の映画『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』(2020年2月21日公開)の予告編が公開された。テレビアニメ「デジモンアドベンチャー」の主題歌として知られる、2016年に亡くなった歌手・和田光司さんによる楽曲「Butter-Fly」が響きわたる。

【動画】エモい『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』予告編

 1999年に放送されたアニメ版では主人公・八神太一ら“選ばれし子どもたち”がパートナーデジモンと出会い、絆を深めながらデジタルワールドを冒険した。今作ではそれから10年以上が経った2010年が舞台となり、それぞれの歩むべき道を進む太一たちとアグモンたちの最後の物語が描かれる。デジモンの研究を専門に行う学者メノア・ベルッチ役で女優の松岡茉優、その助手・井村京太郎役で声優の小野大輔がゲスト声優として参加している。

[PR]

 この度公開された予告編の冒頭では大人になろうとする“選ばれし子どもたち”の現在が描かれる。メノアが衝撃の言葉を太一たちに伝えたかと思えば、“エオスモン”と呼ばれる未知のデジモンが世界中の“選ばれし子どもたち”の周囲で事件を起こし始める……。途中からは和田さんによる不朽の名曲「Butter-Fly」が予告編をさらに盛り上げている。

デジモン
(C) 本郷あきよし・東映アニメーション

 予告編とともに公開された本ポスターでは「デジモンアドベンチャー」シリーズのメイン舞台・お台場の海岸に“選ばれし子どもたち”12人とそのパートナーデジモン、そしてメノアと井村が集結している。

 楽曲担当に関する情報も発表され、オープニング曲は和田さんによる「Butter-Fly」で、アレンジなどはせずアニメ「デジモンアドベンチャー」の際の「Butter-Fly」がそのまま流れる。挿入歌は宮崎歩で、エンディング曲はAiMが担当。挿入歌、エンディング曲はどちらも本作のために書き下ろされた新曲が使用される。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]