山下大輝らヒロアカ声優陣、“肉トーク”で盛り上がる!

楽しそうに盛り上がる山下大輝らヒロアカ声優陣
楽しそうに盛り上がる山下大輝らヒロアカ声優陣

 声優の山下大輝が20日、TOHOシネマズ日比谷で行われた映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』の初日舞台あいさつに登壇。レギュラー声優陣の岡本信彦梶裕貴佐倉綾音黒沢ともよ寺崎裕香、ゲスト声優の井上芳雄と“肉トーク”で盛り上がった。登壇予定だった今田美桜はインフルエンザの影響により欠席となった。

山下大輝、岡本信彦、梶裕貴、佐倉綾音ら公開に喜び!【写真】

 堀越耕平の人気コミックを原作にしたアニメの劇場版シリーズ第2弾となる本作。初日を迎えたこの日、大勢の観客に向けて山下は拳を振り上げながら「『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』の初日がキタ!」と雄叫びをあげ、大歓声を受けた。

[PR]

 壇上では、個性を受け継ぐ主人公にちなみ「代々受け継がれているもの」についてトークをすることになった登壇者たち。山下は「山下家では、小さい頃はステーキのことを“切り切りお肉”と呼んでいたんです」と明かす。しかも両親と兄を含めた家族全員がこの名称を使っていたそうで、高校生の時にようやく「みんながステーキと呼んでいた」ことに気づいたのだとか。佐倉が「ステーキという言葉は知っていたの?」と聞くと、山下は「知っていたけど、“切り切りお肉”と一緒とは思わなかった」と語り、会場を沸かせた。

 続いて岡本が「お肉の話を受け継ぐとしたら……」と口にして、すき焼きを食べる時に父親が牛脂を食べていたことを告白。さらに佐倉が「わたしは1月29日生まれなので、(誕生日が)いい肉の日です!」と続けるなど、予想外の“肉トーク”で盛り上がった。

 その後も「肉の話か、それともいい話か」というプレッシャーを受け続ける登壇者たちの姿に、会場は大興奮。そんななか、黒沢は「先輩たちの後で話しづらいなぁ」と口にしつつ「いい話」を披露。黒沢が子役だった頃に井上と共演する機会があり、「その時は子どもだったので、(井上が)開演前にハグをしてくれて。それ以来、大切な人とハグするようにしているんです。今回は(寺崎)裕香さんとハグをしました」としみじみ。それに対して井上は「今やったらセクハラですよね」と笑いつつ「当時はほとんどの共演者とハグしていました。落ち着くし、安心するんです」と付け加えた。(取材・文:壬生智裕)

映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]