山田涼介、雨の中で号泣!『記憶屋』メイキング映像が公開

» 動画の詳細

 Hey! Say! JUMP山田涼介が主演を務める映画『記憶屋 あなたを忘れない』より、山田が過酷だったと語る雨の中での号泣シーンを含むメイキング映像が公開された。

『記憶屋 あなたを忘れない』メイキング映像

 本作は、シリーズ累計50万部を超える織守きょうやの小説を実写映画化したもの。恋人の記憶を取り戻すため記憶屋探しに奔走する大学生・遼一を山田、遼一の幼なじみ・真希を芳根京子、遼一の記憶だけを失ってしまった恋人・杏子を蓮佛美沙子、遼一と共に記憶屋探しをする弁護士・高原を佐々木蔵之介が演じる。監督は『ROOKIES』シリーズなどの平川雄一朗

[PR]

 メイキング映像には、山田や佐々木の姿が映し出されるが、特に注目なのは、山田が降りしきる雨の中、街を行き交う人々の中で1人うずくまり、激しく地面を叩き泣き叫ぶシーン。迫真の演技は、実は1月の極寒の中で撮影された。雨に打たれながら感情を爆発させなければいけないこの場面は、山田の経験において一二を争う程に辛いシーンだったという。

 山田は「雨に打たれるシーンは本当に大変でした。湖で寒中水泳をした経験もありますが、それ以上に寒かった!」とその壮絶さを語りながら、「役者経験の中で、エキストラの方に『大丈夫ですか!?』と本気で声をかけられたのは初めてでした(笑)」と意外な初体験を明かした。

 また、本作は真っすぐで一本気な性格の大学生・遼一と、どこか砕けた雰囲気を持つ弁護士・高原の凸凹バディも見どころ。山田は、バディを組んだ佐々木について「一番共演をしたかった俳優さんだったんです!」と念願の共演であったと語る。「これまでお会いしたことはなかったのですが、“絶対にいい方だろう”と思っていたら、やっぱりそうで(笑)年の差を感じさせないように、あえてフランクに接してくれたのもありがたかったです」とふり返った。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]