佐倉綾音、はやぶさカラーの衣装で『シンカリオン』公開に喜び!

四字熟語の書き初めを披露した佐倉綾音と池添隆博監督
四字熟語の書き初めを披露した佐倉綾音と池添隆博監督

 声優の佐倉綾音が27日、イオンシネマ・シアタス調布で行われた『劇場版 新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』の初日舞台あいさつに来場。新幹線のはやぶさカラーの衣装を身にまとった佐倉は「“はやぶさお姉さん”でやってきました」とコメントし、会場の観客たちと公開初日を祝った。この日は佐倉とともに、池添隆博監督も姿を見せた。

佐倉綾音、“大きなお友達”と「チェンジ!シンカリオン」コール&生セリフ披露【動画】

 アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATIONN」の劇場版となる本作。公開初日を迎え、主人公・早杉ハヤトの声を担当する佐倉が「今日はたくさんのみなさんに足を運んでいただき、ありがとうございます。小さいお子さまから、大きいお子さままで、ありがとうございます!」とあいさつし、会場を沸かせた。

[PR]

 佐倉は「今日は“はやぶさお姉さん”でやってきました」とコメントし、大きな拍手を浴びた。「今までのイベントや取材も、はやぶさのカラーリングの衣装で受けているんですが、さっき池添監督に『よくそんなにパターンがあるな』と言われました」と明かす。続けて「この色はパッと目を引く、季節を問わないカラーリングで、それがはやぶさが愛されている理由じゃないかなと思います」と口にした。

 また、劇中でキャラクターのツラヌキが発する「オレのすきな四文字熟語は~!」というセリフにならい、お正月に向けて四文字熟語の書き初めを行った。佐倉は「未来永劫」と書き、「新幹線がある限りは『シンカリオン』が続いていくといいな、という願いをこめました」と説明し、会場の子どもたちに向けて「今日は“未来”という文字だけ覚えて帰ってくださいね」と呼びかけた。

 最後のメッセージを求められた佐倉は「もしかしたら(映画の)冒頭からちょっとビックリしたかなと思うのですが、サプライズも含めて、とってもお祭り感のある、カーニバルのような作品になったかな、と思います。この先の『シンカリオン』の展開も楽しみにしていただけたら」と客席に笑顔を向けた。(取材・文:壬生智裕)

『劇場版 新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』は全国公開中

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]