ADVERTISEMENT

原画200点以上!「るろうに剣心展」見どころ&キービジュアル発表

「25周年記念 るろうに剣心展」キービジュアル(緋村剣心のイラスト部分が作者描きおろし)
「25周年記念 るろうに剣心展」キービジュアル(緋村剣心のイラスト部分が作者描きおろし) - (C)和月伸宏/集英社

 2020年4月24日より開催される大ヒット漫画「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」の25周年を記念した初の大規模な展示会のキービジュアルが公開。併せて展示会の見どころの一部が発表された。

【写真】武井咲ら続投!『るろうに剣心』最終章 神谷道場メンバー

 本展示会は、幕末から明治へと移り変わる激動の時代のなか“不殺(ころさず)”の誓いを立て、逆刃刀を手に流浪の旅を続けた主人公・緋村剣心の物語を令和の時代に読み継ぐため、改めてひもとくもの。1990年代の「週刊少年ジャンプ」連載時の原画200点以上、現在続編として「ジャンプスクエア」で連載中の「北海道編」や、作者の創作メモ、設定資料などを展示。加えて展覧会描きおろしの原画、物語を振り返る会場限定の映像や、映画をはじめとしたメディア展開なども紹介する。

ADVERTISEMENT

 キービジュアルは刀をかまえる剣心の姿を捉えたもので、作者・和月伸宏の描きおろし。

るろうに剣心展
展示イメージ図『るろ剣』登場人物紹介 (C)和月伸宏/集英社

 なお、開幕初日の4月24日、翌25日は、入場時間帯指定制を導入。この2日間の入場が可能な「先行鑑賞券」各種を、チケットの一般発売に先駆け、ローソンチケットで事前抽選販売する(抽選申込期間は1月17日から27日まで)。(編集部・石井百合子)

「25周年記念 るろうに剣心展」は、2020年4月24日から6月7日(開館時間11:00~19:00・最終入場は18:30)まで、東京ドームシティGallery AaMo(ギャラリー アーモ)で開催※4月24日・4月25日は先行鑑賞券が必要、4月24日は15:00開場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT