『スパイダーマン』ゼンデイヤの“胸当てドレス”が斬新!

第25回放送映画批評家協会賞授賞式で視線をさらったゼンデイヤ
第25回放送映画批評家協会賞授賞式で視線をさらったゼンデイヤ - Jeff Kravitz / FilmMagic / Getty Images

 映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のMJ役などで知られる女優のゼンデイヤ(23)が、第25回放送映画批評家協会賞授賞式で着用した“胸当てドレス”が話題を呼んでいる。

【ほか画像】スタイル良すぎ!胸当てドレス姿のゼンデイヤ

 メタリックピンクのアーマーを胸に着け、ピンクのロングスカートを合わせた斬新なドレスはトム・フォードのもの。178センチのスリムな長身で同ドレスをさらりと着こなしたゼンデイヤは、レッドカーペットで一際多くのフラッシュを集め、授賞式におけるベストドレッサーの一人に数えられることになった。

 ゼンデイヤのスタイリストによると、このアーマーはイッセイ・ミヤケやイヴ・サンローランがかつて手掛けた胸当てにオマージュをささげたものなのだという。ゼンデイヤはテレビドラマ「ユーフォリア/EUPHORIA」の演技で主演女優賞(ドラマシリーズ)にノミネートされていたが、受賞はならなかった。(朝倉健人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]