上白石萌音×佐藤健「恋つづ」またも胸キュンシーンに反響

キュン死しちゃうよ… - 写真は1月のイベント時に撮影
キュン死しちゃうよ… - 写真は1月のイベント時に撮影

 上白石萌音佐藤健が共演しているドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系・毎週火曜よる10時~)の第6話が18日に放送され、胸キュンシーンが反響を呼んでいる。

【写真】天堂先生と超近距離で…!第6話カット

 「恋はつづくよどこまでも」は円城寺マキによる同名マンガを基に、猪突猛進な新米看護師・佐倉七瀬(上白石)と超ドSなエリート医師・天堂浬(佐藤)の恋模様を描いている。18日放送の第6話は「燃える大阪出張の夜!俺がいるよ…」と題され、波乱の出張旅行の様子が映し出された。(※以下、第6話の放送内容に触れています)

[PR]

 毎週の放送の度に胸キュンする人が続出する本作では、今回も視聴者悶絶の胸キュンシーンが登場した。特に反響が大きかったのはホテルで一夜をともにすることになった七瀬と天堂のシーン。天堂が寝たフリをしている間に眠ってしまった七瀬に対して天堂がキスをし、視聴者からは「寝てるときのキスは反則」「今のキスシーンはやばい」といった声が上がっていた。

 本ドラマは公式Twitter、公式Instagramも好評で、19日10時時点でTwitterのフォロワー数は21万人、Instagramのフォロワー数は45万人を超えている。投稿の度に多くのコメントが殺到し、今回の放送後のツイートには「今回も最高でした」「かっこよすぎた」「飛ばしすぎです先生」といった感想が寄せられていた。(五十嵐洋介)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]