スター・ウォーズ新作映画が始動!

とにもかくにも楽しみ
とにもかくにも楽しみ - (C) & TM Lucasfilm Ltd. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 昨年12月20日にシリーズのエピソード9にあたる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が公開された『スター・ウォーズ』シリーズの新作映画のプロジェクトが動き始めたことが、The Hollywood Reporter で報じられた。

【動画】『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』最後の予告編

 日本では劇場未公開だが2017年にDVDが発売されたSF映画『インフィニット』のJ・D・ディラード、海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」を手がけ、尾田栄一郎による人気漫画「ONE PIECE」のハリウッド実写ドラマシリーズの脚本を担当するマット・オーウェンズの2人が関わっているという。

[PR]

 始動したばかりのこの新作が劇場で公開される作品となるのか、あるいはルーカスフィルムを傘下に持つディズニーの動画配信サービス「Disney+」で配信される作品となるのかは決まっていない。プロットや登場キャラクターなども謎につつまれたままだが、Deadlineは『スカイウォーカーの夜明け』で描かれた惑星「エクセゴル」が今作に登場すると伝えている。

 『スター・ウォーズ』シリーズの新作についてはマーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギがプロデュースするもの、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で監督・脚本を務めたライアン・ジョンソンが企画開発を進める作品があるが、今回始動したプロジェクトはそれらとは別だと The Hollywood Reporter は報じている。(編集部・海江田宗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]